おすすめの転職サイトと転職エージェント

40代にもおすすめの転職サイトまとめ

おすすめの転職サイト

40代にもおすすめの転職サイトまとめ

40代にもおすすめの転職サイト
40代にもおすすめの転職サイト

こんにちは、人材業界20年生のさくらです!
今回は40代にもおすすめの転職サイトを解説します!
世の中にはたくさんの転職サイトがありますが、40代にもおすすめできる転職サイトとはどんなサイトなのか気になりますよね。

ネタバレしちゃいますが、40代にもおすすめの転職サイトとは、求人を掲載している企業が40代以上を求めていること、そして未経験からでもスタートできる求人が多いということです。

それぞれを理解した上で、上手に情報を生かすことができれば、効率よく転職活動をすすめていけますね。

この記事では転職サイトについて気になる3つの疑問にお答えします。

転職未経験者

・たくさんある転職サイトの違いはなに?
・年齢や性別によって活用すべき転職サイトが違うって本当?
・どうやって転職サイトを活用すればいいの?

そんなあなたの疑問を解決するための記事です!

この記事では、あなたの転職活動に合った転職サイトを見つけていただくために、ボクが仕事で経験してきた人材業界の知識や転職活動で得られた情報を基に、各転職サイトの特徴や活用方法を紹介します。
転職活動中のあなたがムダに時間を浪費することなく、効率的に転職活動を進めることができるようになることを目指しています!

さくら

なぜボクがこの記事を書いているのか?
理由は2つあります。

1つ目は人材業界で20年間営業職として求人を3,000社以上扱ってきたので、転職市場や転職サービスについての知識があるからです。

そして2つ目は最近転職活動を経験した際に、転職サイトを活用したため、最新の情報を提供できると思ったからです。

40歳を目前にしての転職活動だったため、転職エージェントによってその対応が全然違ったことは大変勉強になりました。

この記事でわかること
✅ 各転職サイトの特徴
✅ 自分に合った転職サイトの選び方
✅ 転職サイトの活用方法

自分の適性や資質をチェックするために、まずはMIIDAS(ミイダス)の無料診断で、市場価値診断・コンピテンシー診断・パーソナリティ診断を受けてみることをオススメします。

市場価値診断
転職エージェントに登録する前に、無料で3つの自己分析診断ができるオススメの転職サイトMIIDAS(ミイダス)へ!市場価値診断、コンピテンシー診断、パーソナリティ診断を正しく行うことにより、自分の市場価値だけでなく、特性や資質が言語化されるため、改めて自分を知るきっかけになること間違いなし! 特に転職で未経験の業界や職種に飛び込むことを考えている場合は、自分の適性や市場価値を知ることが重要です。...

各転職サイトの特徴

主要な転職サイト

リクナビNEXT

強み ✔︎ 登録者数は業界最多
✔︎ 新卒サービス含めてブランドの知名度が高い
弱み ✔︎ 制作業務を代理店に委託しているため新規求人の掲載が遅い

doda(デューダ)

強み ✔︎ 転職エージェント、転職サイトいずれの登録からも応募が可能
✔︎ 20-30代からの支持率、営業経験者の登録者数でNo.1
弱み ✔︎ 未経験者向けの求人が少ない
✔︎ 求人掲載に時間がかかるため、新規求人の掲載が遅い

マイナビ転職

強み ✔︎ エリア限定求人など地方に強い
✔︎ 営業系の職種に強み
弱み ✔︎ ミドル層の登録が少ない
✔︎ 月当たりの新規登録が少ない

エン転職

強み ✔︎ 登録者の5割以上が20代で販売・サービスに強み
✔︎ ミドル層に特化したサイトを新設
弱み ✔︎ 登録者1人あたりの求人数が少ない
✔︎ 専門技術職の登録者が少ない

イーキャリア

強み ✔︎ サービス系の経験者が多い
✔︎ 年齢層のバランスが良い
弱み ✔︎ 求人の掲載件数が少ない
✔︎ 月当たりの新規登録者数が少ない

日経キャリアNET

強み ✔︎ 30-40代以上の登録者から支持されている
✔︎ 事務系の案件に強み
弱み ✔︎ 登録者数が減少している

type

強み ✔︎ 30-40歳以上の登録者が8割以上
✔︎ ソフトウェア系技術職に強い
弱み ✔︎ 求人数が少ない

女性に特化した転職サイト

とらばーゆ

強み ✔︎ わがまま条件での仕事検索が人気
✔︎ 情報量もコンテンツも充実している
弱み ✔︎ 現職が正社員の割合が5割と低め
http://toranet.jp

女の転職type

強み ✔︎ 40歳以上の登録者の割合も26.6%と高め
✔︎ 事務系職種が全体の36%を占める
弱み ✔︎ 地方の求人数が少ない

未経験の業界・職種を探す転職サイト

転職会議

強み ✔︎ サイト内で企業の口コミを参考にできる
✔︎ 実際に働く人の年収がチェックできる
弱み ✔︎ スカウトやオファーが大量に届く場合がある
https://jobtalk.jp

はたらいく

強み ✔︎ 40-50代の登録者が全体の50%を占める
✔︎ 興味のある企業にアピールできる
弱み ✔︎ 求人案件の業界・職種に強みがない
https://www.hatalike.jp

ダイレクト・リクルーティング

※ダイレクト・リクルーティングとは・・・
求人している企業が直接求職者にアプローチを行う採用手法です。
MIIDAS(ミイダス)などの転職サイトに登録している求職者の情報(個人情報以外)を確認した上で、企業の採用担当者が面接依頼などのオファーをします。
数年前までは求職者が転職サイトなどで求人を検索して応募するという方法が主流でしたが、最近ではMIIDAS(ミイダス)やdoda(デューダ)など複数の企業がダイレクト・リクルーティングサービスを提供しています。

MIIDAS(ミイダス)

強み ✔︎ 無料で市場価値診断、コンピテンシー診断、パーソナリティ診断が受けられる
弱み ✔︎ 法人・個人ともに登録数が少ない
https://miidas.jp

↓MIIDAS(ミイダス)の登録方法についてはコチラで解説しています↓

市場価値診断
転職エージェントに登録する前に、無料で3つの自己分析診断ができるオススメの転職サイトMIIDAS(ミイダス)へ!市場価値診断、コンピテンシー診断、パーソナリティ診断を正しく行うことにより、自分の市場価値だけでなく、特性や資質が言語化されるため、改めて自分を知るきっかけになること間違いなし! 特に転職で未経験の業界や職種に飛び込むことを考えている場合は、自分の適性や市場価値を知ることが重要です。...
さくら

転職サイトには企業が掲載している求人情報の種類や、登録者の年齢層、性別、経歴など、それぞれ違った傾向があります!自分にピッタリの求人に出会うためにも、転職サイトの特徴を理解して情報収集を行いましょう!

自分に合った転職サイトの選び方

転職未経験者

それぞれの転職サイトの特徴はわかったけど、自分に合った転職サイトはどうやったらわかるの?

ここまでの記事を読んでいただいたら、それぞれの転職サイトの特徴はわかってきたと思います。

それではあなたに合った転職サイトを転職エージェントとセットで選んでいきましょう。
リクナビNEXTならリクルートエージェント、dodaならdodaエージェントサービス、マイナビ転職ならマイナビエージェントといった感じです。

理由はカンタンです。
転職サイトの情報は転職エージェントの情報と連動しているからです。
完全に一致しているわけではありません。
転職エージェントサービス(人材紹介サービス)を利用せずに、転職サイトへの掲載だけを申し込んでいる企業も少なくはないからです。

しかし、前段の記事にも書いた通り、転職サイトには掲載する企業の職種や業界、企業の求めているターゲットなどの特徴があります。
ですので、転職エージェントのカウンセリングで、転職サイトでみつけたお気に入りの求人を希望することによって、その求人もしくはその求人に近い仕事の情報を紹介してもらえる可能性が高いのです。

さくら

自分に合った求人情報を見つけるためにも、転職サイトと転職エージェントは連動させて情報収集しよう!

40代で営業職の経験しかない人にもおすすめの転職エージェントまとめこんにちは!人材業界20年生のさくらです!今回は転職を考える時に活用すべき"転職エージェント"について解説します。特に転職初心者の場合は、目的に合わせた転職エージェントの活用方法がわからないと思います。転職活動においてはムダな時間はできるだけ省きたいもの。事前に転職エージェントの特徴と活用方法を理解しておきたいところですね。転職初心者が気になる3つの疑問にお答えします。...

転職サイトの活用方法

転職未経験者

じゃあ転職サイトを活用するにはどうすればいいの?

転職サイトの特徴を理解するだけでは、効率的な転職活動はできません。

これから必要なことは何だと思いますか?

そうです!あなたの情報を登録することです!

転職サイトのことをあなたが理解していても、あなたの情報を転職サイトが持っていなければ、効率的に情報を受け取ることができません。
職務経歴や希望条件を詳細に入力し、新しい求人が公開されたらすぐにその情報を受け取るためにもメルマガの登録も行いましょう。
メルマガを見逃さないように、メールの通知をオンにしておくことをおすすめします!

さくら

転職サイトに登録をする時に職務経歴や希望条件をしっかり入力して、新着求人などのメルマガをまめにチェックしよう!

職務経歴書に書けるようなスキルがない?!
新しいスキルを身に付けたい!
そんなあなたはコチラの記事を読んでみてください!

営業職はスキルが身に付かない?!
"営業職はスキルが身に付かない"は誤解!営業経験を生かしたスキルアップおすすめ3選今回は営業職の方が転職や副業を考える時に1度は考えてしまう「営業職はスキルが身に付かない」という誤解を解くのと同時に”営業経験を生かしたスキルアップ”について解説します。 特に転職で未経験の業界や職種に飛び込むことを考えている場合や、副収入を得るために副業を始めようと考えている場合には、目的に合わせたスキルアップの方法を知ることが重要です。...

まとめ

以上が40代にもおすすめの転職サイトです。
情報はできるだけ多い方が良いというのも間違いではありませんが、しっかり特徴を把握した上で効率よく活用、情報収集をしましょう。

そして自己分析や求人情報の収集が一通り済んだら、転職エージェントに登録してカウンセリングを受けてみましょう!
転職サイトでは見れない”非公開“の求人もチェックできます。

まとめ
✅ 各転職サイトの特徴
転職サイトには企業が掲載している求人情報の種類や、登録者の年齢層、性別、経歴など、それぞれ違った傾向があります!自分にピッタリの求人に出会うためにも、転職サイトの特徴を理解して情報収集を行いましょう!

✅ 活用すべき転職サイトの選び方
自分に合った求人情報を見つけるためにも、転職サイトと転職エージェントは連動させて情報収集しよう!

✅ 転職サイトの活用方法
転職サイトに登録をする時に職務経歴や希望条件をしっかり入力して、新着求人などのメルマガをまめにチェックしよう!